スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンイーグルス日本一(その3)

三木谷オーナーが去年ぐらいから変わった、単なる野球好きから本当にチームを強くしようとするようになった、というスポーツ新聞の記事も見た。
星野監督に「安物買いの銭失いはやめよう」と言われて超大物外国人選手を取ったのもそのあらわれだろう。
ただし現在の日本プロ野球の仕組みでは、チームを強くするように十分な投資をすると、巨人・阪神以外は赤字になる。他チームのオーナーは、赤字を「宣伝費」と考えるしかなかった。三木谷オーナー、そこを変えてもらえたらすばらしい。

そのためにもまず、球場の収容人員を増やしてほしい。今シーズン終盤からの動員力を見れば、札幌ドーム並みの有料入場者総数4万人2千人強というのは大きすぎるにせよ、3万人以上入る球場を作っても問題ないだろう。寒い東北だから、やはりドーム球場かな? 現在のKスタ宮城は、フィールドとしては美しいのだが。

別件で、マリーンズの渡辺俊介がメジャー挑戦とか。成功したらおもしろいな。メジャーにQVCマリンのような強風の吹くスタジアムはあるのかしら?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。