白い巨塔

山崎豊子追悼で昨日の昼にやっていた「白い巨塔」。
録画しておいたのを今夜見た。

当時、テレビドラマではときどき見たが(たしか佐藤慶がやっていた)、田宮二郎の映画をまともに見るのは初めてだった。

東野栄次郎に滝沢修に加藤嘉に田村高広に、と懐かしの名優が山ほど出ていた。
製作があの(パリーグにゆかりの深い)永田雅一、ということは大映の作品だとは知らなかった。

パリーグの2,3位争いは当たり前すぎる結果に終わって、呆れるしかない。
マリーンズというチームの体質は、西本幸雄並みの力がないと変えられない気がしてきた(53年前に監督をやったんだが)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR