スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟の収穫

涼しくさわやかな新潟で、とても勉強になる研究会だった、
ベトナムの正史類の天文現象(日食、月食、惑星の接近等)の記録は、中国の正史と比べるとやや正確度が低いのだそうだ。そこには暦法の問題と史料編纂の問題がある。17世紀後半の大南寔録前編はきわめてズレが大きいのだそうで、おそらく史料の問題だと推測されるが(大南寔録前編は阮朝成立後に再構成されたもの)、その考証如何によっては、他の一般的な繋年を修正しなければならなくなる可能性もある。他方、近世の官撰・私撰の暦書がいくつか残っており、その文献学的研究などもまだ必要なようだ。

コーディネートした蓮田さん、ご報告の岡崎先生、参加して有益な発言をしてくださった小沢賢二先生ほか、みなさんありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。