東南アジア・ベトナム現代史の講座

ベトナミスト・クラブ会員、関係者の皆様

来たる9月29日(日)、夏季集中講座を開講します。初の試みですが、ベトナム語
・文化を専攻する関西の大学生、及びベトナムに関心のある社会人を対象とし、
夏の一日、ベトナムと東南アジアについて学び、考える日にしたいと思います。
講師は東京からお招きする予定です。

なお受講学生は大学の単位の一部としてカウントしてもらうつもりです。

日時:2013年9月29日(日)
タイムテーブル:
1)10:00-12:00 「東南アジアにおける国民国家の形成」
2)12:00-13:00  昼食・休憩
3)13:30-15:30 「抗仏・抗米戦争とベトナム」
4)15:45-18:00 「統一社会主義・ベトナムの諸課題と日本」
5)18:00-20:00  懇親会
場所:ベトナミスト・ホット・フラット
参加費:
1)3)4)の参加費は各1,000円[選択可]
(ベトナミスト・クラブ非会員は2,000円。学生無料)
5)の参加費は2,000円(非飲酒者は1,000円)

参加希望の方は
①お名前②住所③TEL④ベトナミスト・クラブ会員または非会員⑤受講希望講義
1)3)4)のいずれか希望⑥懇親会参加または不参加をお知らせの上、
クラブ事務局vnstclub(a)seagreen.ocn.ne.jpまで
7月31日(水)までにお申し込み下さい。
  *(a)は@に変えて入力して下さい。

講義概容:
東南アジアにおいて国民国家が形成されたのは、基本的には第2次世界大戦後の
ことである。植民地時代の領域を継承して、新しい国家と国民が形成されたとい
える。その一方で、「国民の歴史」や「国民の文化」というものが所与の存在と
して語られている。
本授業では、東南アジア各国の国民国家の形成過程や、その後の政治変容を考察
することで、この地域全体における歴史的なダイナミズムを見ていく。さらに、
今日の各社会にみられる政治文化のあり方についても考えていきたい。

講師プロフィール:
遠藤 聡(えんどう さとし)
ベトナム現代史・政治、東南アジア現代史・政治専攻。東京外国語大学大学院地域文
化研究科博士前期課程修了(学術修士)。早稲田大学大学院文学研究科東洋史専攻博
士後期課程満期退学。共立女子大学、フェリス女学院大学、横浜市立大学、神田外語
大学、法政大学、上智大学、國學院大学、各非常勤講師。単著に、『ベトナム戦争を
考える―戦争と平和の関係』(明石書店、2005年)。主な共著に、『開発途上国の政
治的リーダーたち』(ミネルヴァ書房、2005年)、『現代世界の女性リーダーたち』
(ミネルヴァ書房、2008年)、『入門東南アジア現代政治史』(福村出版、2010
年)、『東南アジア現代政治入門』(ミネルヴァ書房、2011年)、『現代ベトナムを
知るための60章(第2版)』(明石書店、2012年)など。

ベトナミスト・クラブ事務局
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR