スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道高等学校世界史研究大会のお知らせ

今年は海域アジア史。コメンテーターも含めて豪華メンバーだ。行きたいよう!


第44回北海道高等学校世界史研究大会の開催について(お知らせ)

  初夏の候,皆様には益々ご健勝のことと存じます。日頃から当研究会の活動に対し,格別のご高配 ご支援を頂き深く感謝致しております。
  このたび,第44回世界史研究会会を下記の要領にて開催致します。つきましては,関係の先生方・ 各位の研究会へのご出席につきまして,ご配慮を賜りますようお願い申し上げます。



  1.日 時  平成25年8月9日(金)

  2.会 場  札幌市教育文化会館 研修室403
          札幌市中央区北1条西13丁目 ℡(011)271-5821
         ※昨年と会場が変更になっています。ご注意ください。

 3.主 催  北海道高等学校世界史研究会 

  4.後 援  北海道教育委員会・札幌市教育委員会・北海道高等学校長協会(予定)

  5.日 程  8月9日(金)
9:00 ~ 9:30 受付
9:30 ~ 10:00 開会式,総会
10:00 ~ 11:30 講演①
11:30 ~ 12:00 事務局より-「電子教科書」の紹介-
12:00 ~ 12:45 昼食・休憩
12:45 ~ 14:15 講演②
14:15 ~ 15:30 研究討議
15:30 ~ 16:00 閉会式

  6.主 題  「新学習指導要領実施に際し、国際理解を進めるための世界史教育」

  7.講 演  「海域アジア史の展開」(仮題)
          ※中国・朝鮮・日本・東南アジアを「海域アジア」として広い視野で見たとき、考えら
           れる歴史的展開を中心にお話ししていただきます。

            講師  神戸女子大学文学部教授  山 内 晋 次 氏
東京大学史料編纂所助教  岡  美 穂 子 氏

   ※講師紹介
    山内 晋次(やまうち しんじ)氏
     2008~2009 大阪大学大学院文学研究科(共生文明論コース) 准教授
     2009~   神戸女子大学文学部史学科 准教授(2013年より現職)
     (著書) 『東アジア海域に漕ぎだす1 海から見た歴史』(共著、東大出版会、2013年)
         『日本史リブレット75 日宋貿易と「硫黄の道」』(山川出版社、2009年) ほか
    岡  美穂子(おか みほこ)氏
     2003年 京都大学大学院人間環境学研究科 博士課程単位取得退学
     2003~ 東京大学史料編纂所 助教
     2005~2007 リスボン新大学客員研究員
     (著書) 『東アジア海域に漕ぎだす1 海から見た歴史』(共著、東大出版会、2013年)
         「ポルトガル船のアジア貿易にみる金属取引」
          (『歴史と地理 日本史の研究』239号 2012年12月 山川出版社) ほか

  8.研究討議
     進 行  北海道有朋高等学校 教諭  吉 嶺 茂 樹 氏

     コメンテーター  北海道大学大学院 准教授 橋 本  雄  氏
            『"日本国王"と勘合貿易』(単著、「NHKさかのぼり日本史」、NHK 出版、2013年)
            『世界史A』教科書(共著、東京書籍、2013年~)
          麻布中学・高等学校  教諭  鳥 越 泰 彦 氏
『新世界史』教科書(編集協力者、山川出版社、2013年~)

  9.事務局より-「電子教科書」紹介-
    最新のデジタル教科書の現状と今後を学ぶ機会を設けました。世界史A(新課程版)の電子
   教科書(ipadアプリ)を紹介・実演します。(協力:東京書籍)

 10.参加費  2,000円 

  11.その他
   (1) 問い合わせ先
     北海道札幌西高等学校  今井 一吉(事務局長)・佐野 祐子
      〒064-8624 札幌市中央区宮の森4条8丁目   ℡ 011-611-4401
 E-mail imai.kazuyoshi(a)hokkaido.school.ed.jp または kaz6141(a)gmail.com

   (2) 懇親会のご案内
      場所 未 定(会場周辺を予定しています。詳細は大会当日連絡します。)
      会費 5000円(予定)
   (3) なお研究大会・懇親会への参加につきまして、準備の都合上、同時に送信しました別紙の     通り、FAX・メールにて事務局へ事前連絡を下されば幸いです。よろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。