スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦に大勝利

プロ野球交流戦は、パの80勝60敗4分けで終了。開始後9年中8年がパの勝ち越し。
ダルヴィッシュや岩隈に続き今年も中島(L)や田中(F)が抜けてちょっと心配だったが、大谷の二刀流での起用など不自然なことをして苦しんでいたファイターズも最後は5連勝。古い見世物にしがみついているセと、野球の質が違うのだろう。

「純パの会」の皆さんも喜んでるだろう。
マリーンズはリリーフ投手陣の酷使が心配だが、交流戦でぐんぐん上がってきた本命のホークスに一挙に抜け出されないように頑張ってほしい。

台湾に行っていたため、尾崎行雄さんが亡くなったのを今日まで知らなかった。この人が投手寿命が短かったのも、昭和40年代のパの没落の一因だった。ご冥福を祈る。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。