昭和戦争?

産経はときどき読むが読売をほとんど読む機会がないので(つい野球の趣味が反映して?)、アジア太平洋戦争(と私は呼ぶことにしている)について、2006年にすでに「昭和戦争」の呼称を提唱していたとは知らなかった。

読売はこれを英語版にも反映させているが、しかし英語でThe Showa Warと言って意味があるだろうか。
ネットでShowa Warを検索したらトップに出てきた記事では、「この名称変更は、日本にとっての戦争の影響だけを考えるという方向へのとらえ方の変化をあらわしている」という意味のことが書かれていた。外からみれは、そうしか見えないだろうな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR