スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪歴史博物館でマレーシア映画シンポ

大阪歴史博物館はこんなのもやるんだ。

***********************************
大阪アジアン映画祭共催企画
特別シンポジウム「旅人が見る世界」
***********************************
日時:2013年3月15日(金)
場所:大阪歴史博物館第一研修室
http://www.mus-his.city.osaka.jp/
概要:
急成長を続けるアジアの国々では、若者たちの間でアジア域内での留学や旅行が
ちょっとしたブームになっています。生まれ育った土地を離れて文化や習慣の異
なる世界に飛び込んだアジアの「旅人たち」の目に、世界はどのように映ってい
るのでしょうか。旅は新しい文物に触れるだけでなく、自分が生きる場所を確認
するきっかけも与えてくれます。本シンポジウムでは、トルコを舞台にしたマレー
シア映画『イスタンブールに来ちゃったの』のバーナード・チョウリー監督とプ
ロデューサーのリナ・タンを迎えて、アジア映画の新しい楽しみ方を考えます。

パネリスト:
バーナード・チョウリー(映画監督)
リナ・タン(Red Communications、映画プロデューサー)
山本博之(京都大学地域研究統合情報センター/マレーシア映画文化研究会)
ほか

参加:無料。事前申し込み不要
主催:京都大学地域研究統合情報センター
   マレーシア映画文化研究会
共催:大阪歴史博物館
   大阪映像文化振興事業実行委員会(大阪アジアン映画祭)

※『イスタンブールに来ちゃったの』上映情報
3月13日(水)16:10~ シネ・ヌーヴォ
3月15日(金)21:30~ 梅田ブルク7
http://www.oaff.jp/2013/program/compe/10.html

参考URL:
シンポジウム http://www.oaff.jp/2013/event/forum/index.html
大阪アジアン映画祭 http://www.oaff.jp/2013/index.html
マレーシア映画文化研究会 http://www.cias.kyoto-u.ac.jp/~yama/film/
***********************************
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。