漢字を知らないと

ベトナム語版Wikipedia http://vi.wikipedia.org/wiki/H%E1%BB%8D_ng%C6%B0%E1%BB%9Di_Vi%E1%BB%87t
にもとづいて、ベトナムの主な姓について紹介してあるブログ記事をたまたま発見。
http://www.humhum-vietnam.com/article/259488394.html

ベトナムについていろいろ紹介するブログで全体として役に立ちそうだが、多い姓の第4位 Phạmに「範」の漢字を当てているのはズッコケだ。正しくは「范」である(中国にもある姓。范文雀というタレントを思い出す人もいるだろう)。
ベトナム人が漢字を間違って書くこともよくあるが、Wikiの当該記事には漢字表記がないから、このブログを作った人が調べそこなったのではないかと思われる。

外語大などのベトナム語コース」では中国語や漢文を習う必要がないからこういうことが日常茶飯事だが、それを野放しにしては相互理解を深めることは困難である。お互い相手の言葉をあまり知らなかった日越交流の今までの段階ではそれほど意識しなくてもすんだかもしれないが、日韓間や日中間の水準に、相互の語学力や理解のレベルを少しでも近づけることが必須である今後は、こんなレベルの間違いが再生産されないようにぜねばいけない。それにはお互い「ベトナムのことだけ」「日本のことだけ」学んでいてもだめである。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR