スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛り上がったテトのつどい

テトのパーティ第一弾、日越友好協会のつどいは四つ橋線の肥後橋近くの貸し会場で開催。都会の真ん中にいきなり山小屋風の建物があるというユニークな場所だった。


右下のバイン・クードーはゲアン省の名物で、私の大好物である。
P1000036.jpg

日本人・ベトナム人あわせて60人あまりが参加。とても盛り上がった。大学に在籍している留学生、日本語学校で勉強してこれから大学を受験しようと言う留学し、技術研修生などいろいろなベトナム人が来ていた。農村調査でなつかしのナムディン省の出身者が複数いた。
料理の差配をしてくれたハンさん、いつもありがとうございます。
会場捜しから当日の運営までやってくれた若手会員3人にも拍手。

今週の金曜日には総領事館主催のパーティが、土曜日にはベトナム青年学生協会(VYSA)主催のパーティがある。
VYSAのほうは1月27日のブログに書いたように一般参加OKなので、みなさんもぜひどうぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。