スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

與那覇潤「中国化する日本」合評会

大阪大学歴史教育研究会特別例会として2月9日と3月2日の2回に分けて開催することになった。著者の與那覇さんも来ていただける予定である。
http://www.geocities.jp/rekikyo/oshirase.html

第1回 日時:2013年2月9日(土)13:30~17:30 
場所:大阪大学豊中キャンパス文学部本館2階大会議室 
報告:「中国史の視点から」①伊藤一馬(大阪大学博士後期課程)②向正樹(大阪大学文学研究科招へい研究員)③田口宏二朗(大阪大学文学研究科准教授)④杉山清彦(東京大学総合文化研究科准教授)

第2回 日時:2013年3月2日(土)13:30~17:30
場所:大阪大学豊中キャンパス文学部中庭会議室
報告:「日本史・歴史教育の視点から」①高木純一(大阪大学博士後期課程・日本学術振興会特別研究員)②後藤敦史(日本学術振興会特別研究員)③久保田裕次(大阪大学博士後期課程)④後藤誠司(京都市立日吉ヶ丘高校教諭)

中国史と日本史、歴史学と歴史教育の本格的かつ建設的な他流試合の場にしたい。
私見では、高校や大学で歴史(学)を教える教員の大部分が、この本のようなレベル・タイプの議論をできるようにすることは、歴史学と歴史教育の再生にとって決定的に重要である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。