スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム和平協定40周年

すっかり忘れていたが、27日はパリでベトナム和平協定が結ばれて40年。
ハノイの記念式典が開かれ、当時の対米交渉の立役者だったグエン・ティ・ビンさんも挨拶したそうだ。

そういえば暮れにベトナムで、72年末の交渉成立間際に米軍がおこなった最後の大爆撃--アメリカ側でいう「クリスマス爆撃」。ベトナム側では多数の米軍機を撃墜して米国を和平協定締結に追い込んだという位置づけで「空のディエンビエンフー」(Điện Biên phủ trên không)と呼ぶ--の回顧報道をしきりにやっていたっけ。

ついでに思いだしたのは、留学中の1987年暮れには「空のディエンビエンフー15周年記念」を派手にやっていたことだ。レーニン公園(今のトンニャット公園)に特別展を見に行った覚えがある。

米軍撤退後の73年秋、日本政府も北ベトナム政府と国交を樹立し、今年は40周年記念事業が予定されている。
ちなみにその20年前に北を無視して南ベトナム政府と国交を結んでいたことを、いまは誰も語らない。

いろんなことが「昔の話」になった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。