フエの味

旅行中にコンパクトカメラが故障したためあまり写真が撮れなかったが、フエを中心とする北中部の料理はとてもおいしい。
有名なのは煮込んだスペアリブ入りの辛い汁ビーフン「ブンボー」とか、米粉やタピオカ粉で作った各種の点心類だろう。海が近いのでイカをはじめ海産物はなんでもおいしい。チェー(ぜんざい)も全国にその「フエ宮廷風チェー」の名がとどろいている。お菓子ではゴマと水飴で作った「メースン」が有名。

フエ式のバインベオ(クアンチ省ドンハーで)
P1090178.jpg
各種のフエ風点心(ジャライ省プレイクで)
DSC_6988朝食

以下はフエで撮影。これはお好み焼き(バインコアイ)
DSC_5612.jpg
肉のすり身をサトウキビに巻き付けて焼いたもの(ネムラウ)。串焼き肉も名物である。
DSC_5615ネムラウ
その他いろいろ
DSC_5614.jpg DSC_5613.jpg
これは朝ご飯のコムヘン(しじみご飯)
DSC_5621.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR