スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーティンのクリスマス

12月24日にハノイを出発し、ホーチミン・ルートを通ってハーティン省に入った。今回訪問する北中部や中部高原はカトリック(中部高原はプロテスタントも)が多い地域とは知っていたが、今まで調査した北部のナムディン省やタイビン省とは違ったクリスマスの様子が興味深かった。
P1090133入口の飾り(あちこちで見る) P1090126夕食  P1090132カトリック教徒の店らいし
中部で訪問した街はどこでも、商店街やホテルなどいたるところにクリスマスツリーが(年明けまで)飾ってあった。
P1090118商店のクリスマスツリー(教民の店は今日は休みだというが)
クリスマスツリーは教民(キリスト教徒)だけとは限らないが、上の写真のような星形の飾り、キリストやマリアの像などは教民の家に違いない。これが実にたくさんあった。
DSC_7311.jpg
ホーチミン市・タンソンニャット空港にもクリスマスツリーはあった。

その他、おもしろいものはいろいろ見た。
DSC_6901ニンニクの飾り
バンメトートの街で売っていたニンニクの飾り。ここには吸血鬼がいる?

DSC_7305.jpg
キリスト教のカレンダー

ついでに、フエのスーパー「BigC」の近くにあったカオダイ教の聖室(寺院)。南部で20世紀前半に発生した新興宗教であるカオダイ教の寺院も、あちこちで見かけた。
DSC_5636フエのカオダイ寺院
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。