納豆・もやし・キムチ炒め

納豆のパックに書いてあった納豆・もやし・キムチと刻みネギの炒めを作ってみた。
ごま油で炒め、コショウとニンニクも加えるように書いてあったのでそのとおりにしたら、香ばしいピリ辛になった。
海苔とかサンチュの葉っぱ(レタスや大葉でもいいだろう)で巻くと、ご飯にちょうどいい。
ビールにも合いそうだ。

たっぷりの2人前で納豆2パック、もやし1袋、キムチ約100グラムに刻みネギ少量。材料費200円弱と安上がりだ。

先週は豚肉、豆腐、なめこ、キムチ、刻みネギに納豆も入れて味噌汁を作ったら、これもいけた。
味噌を控え目にして納豆を入れると、なかなかいい味になる。
納豆は偉い。

夕食を食べながら、先週のクラシカ・ジャパンで録画したモーツァルトのピアノ協奏曲19番を聞く。
演奏は懐かしのポリーニ独奏、ベーム指揮のウイーン・フィル。
セットで録音された23番と比べて当時は印象が薄かったが、今聞くといい曲、いい演奏だ。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR