広電創業100周年

日本最大の路面電車ネットワークを有する広島電鉄が、開業100周年を迎えたそうだ。

28年前、1984年のゴールデンウイークに「乗りつぶし」に行った際の写真を紹介しよう。

廃止された京都市電の車両


橋を渡って己斐(西広島)に入るところ
img723.jpg

己斐以西の鉄道線専用の車両がまだ走っていた。
img724.jpg

終点の宮島口駅
img725.jpg

広島駅前に戻る。今のような屋根はなかった。
img726.jpg

宇品港の終点。今は位置がずれている。
img727.jpg

広電本社前にやってきた元西鉄北九州市内線の3連接車。
img728.jpg

こんな装飾電車も走っていた。
img729.jpg

江波の終点。デルタの海岸近くなのに小山があるのが広島の地形の面白さ。
img730.jpg

原爆ドーム前の有名な風景。右後方には広島市民球場の照明灯が見える
img731.jpg

原爆ドーム前を行く電車
img732.jpg
img733.jpg

白島にも行った。復元された101号電車(今回の100周年記念でも走っているようだ)。
img734.jpg

前にも書いたが、広電が日本の先頭を切って本格的なLRTに生まれ変われるように(グリーンムーバーなどの新型車両がフルに性能を発揮できるように)、行政も市民も支援をしてほしい。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR