なにわの海の時空館

復元された江戸時代の「菱垣回船」が展示してある大阪市立海洋博物館「なにわの海の時空館」を、市が廃止に決めて、このままではせっかくの菱垣回船も解体されそうということだ。
「ものつくり日本」の伝統の象徴のひとつである和船の建造技術は、現在消滅しかかっており(「海域アジア史研究入門」を持ってる人は出口晶子さんの原稿も見ていただきたい)、この復元菱垣回船も世界的に貴重なもの(港市大阪のシンボルにもなりうる)なのだが、現在の大阪市の指導者は郷土の歴史と伝統なんか関心がないし、愛国心もないからダメかな?

保存を訴える署名がネット上で取り組まれている。
http://www.shomei.tv/project-2004.html
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR