スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の全歴研大会

全歴研(全国歴史教育研究協議会)大会は、7月31日~8月1日に横浜で開かれる(+2日の史蹟踏査)。
神奈川の高大連携の成果を土台にした計画で、阪大グループも協力を求められているので、小中高校の教育そのものだけではなく、大学教育(特に教養教育や教員養成教育)に関連する議論も本格的にできるものと期待している。
内容上ではもちろん、教科教育法的な議論だけでなく、「新しい歴史学の成果や現代社会に必要な歴史認識」の内容を問題にする部分が多くなるはずである。

大学史学系の生き残りを真剣に考えている専門研究者の友人たちに、強く参加を呼び掛けたい。
大学の授業を変えることはすぐできないとしても、最低、こういう世界を知らずに入試を出題してはいけないことを、ここに来て体感してほしい。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。