スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア太平洋戦争

「市民のための世界史」第9回小テストは、アジア太平洋戦争(大東亜戦争、太平洋戦争ともいう)について

日本は「なにとなに(だれとだれ)の戦い」に敗れたのか。アメリカだけでない諸勢力に注目して、3種類以上の答えを書け。

・帝国主義同士の戦い
・民主主義と全体主義の戦い
・帝国主義とアジアのナショナリズムとの戦い(日本は後者の側だと主張したが実際は前者の側だった)
などがおもな答えである。この3つの側面を総合してとらえないと、アジア太平洋戦争は理解できないと、毎年強調している。

ほかにも、たとえばアメリカとの間では
・科学技術(物量戦)と精神主義の戦い
・敵を徹底的に研究するアメリカと敵を研究しない日本
といった点もすぐ思いだされるだろうし、中国などアジア諸国も含めて
・有能なリーダーと無能・無責任なリーダーの戦い
といった答えも可能だろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。