やっと勝利

遅く家に帰ってCSをつけたらマリーンズ戦はすでに終わっていた。
交流戦終盤からおかしかったマリーンズがなんとか勝利。
復帰の唐川侑己が完投勝利。角中勝也は規定打席到達。大松尚逸は昨日のタイムリーにつづき今日はホームラン、1軍に上がってきた新人鈴木大地が好プレーと、いいことがいろいろあったようだ。
岡田幸文もまた好守備。「残岡」(残念、そこは岡田だ)という言葉ができているとか聞いた。守備でメシが食える選手というのは、私はけっこう好きである。

イーグルス・ファイターズ戦の最後のところを見ることができたが、中田翔のホームランは直前で見られなかった。残念。ゴールデンイーグルスも、今日は5点取ったが、いつになったら迫力のある打線ができるのだろう。
私は投手戦や守備の力を見るのが好きだが、しかし攻撃力が昭和30年代までの阪急や近鉄のようではやはり優勝は争えない。
バッファローズもひどいね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR