スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京阪なにわ橋駅で学生イベント

京阪なにわ橋駅構内のアートエリアB1、ご存じですか?
中之島新線は乗客数がまったく見込み違いでさびしいですが、アートエリアB1はおもろいことをしょっちゅうやってます。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
大阪大学創立80周年記念事業 学生イベント
「喫茶大阪大学」
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
http://scienthrough.qee.jp/2009/2011/04/20110504_kissa/

"本をひらくことは、未来をひらくこと"

大阪大学は今年、創立80 周年を迎えます。
その記念事業のひとつ、課外活動奨励費による学生イベントとして、
大阪大学の学生団体Scienthrough は、関連イベントを行っていきます。

その第一弾は中之島まつりでのイベント。
大阪の人々の力で生まれた大阪大学の原点は、大阪にこそある。
大阪大学を構成する人々に加え、卒業生、大阪の皆様が、
本を通してのんびりと集えるようなイベントを企画しました。

大阪大学で毎月行っている、スポーツのような書評会『ビブリオバトル』をはじめ、
『教授の本棚』や『小説パズル』など、「大阪」の本に触れられる企画を用意してい
ます。
さまざまな本や人に触れて、「大阪大学の原点」を探してみてください。
(カフェ形式のイベントです。喫茶店ではありませんので、ご注意下さい。)

【日時】
 2011年5月4日(水・祝) 13:30~16:00
 (ビブリオバトルは14:00~、その他は常時開催)

【場所】
 アートエリアB1(京阪電車 中之島線 なにわ橋駅) 入場無料

【ゲスト】
 金水敏(大阪大学文学研究科 教授)

□主催:アートエリアB1(大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪電気鉄道
(株))
□共催:大阪大学21世紀懐徳堂
□企画制作:大阪大学コミュニケーションデザイン・センター(CSCD)/NPO法人ダ
ンスボックス
□制作協力:NPO recip[地域文化に関する情報とプロジェクト]
□企画運営:Scienthrough
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。