モルツ球団

「ザ・プレミアム・モルツ球団」が東北復興応援のドリームマッチを8月に開催するというスポーツ新聞の記事を見て、趣旨はけっこうだが、嫌な歴史を思い出してしまった。

「モルツ球団」は、1990年代に大ヒットしたサントリーのビールのCMに登場した、1970~80年代の日本プロ野球のスターを中心とする架空チームから名前を取っている。
その架空チームは、ファイターズの監督として語り口が人気になった大沢啓治を監督に据えていたが、9人の選手は、江川卓、ランディ・バースなど全員がセ・リーグの選手だった。黄金時代の西武ライオンズをはじめ、パの選手は完全に無視された。

CMを作った人に悪気はなかったのだろう。単にパのスター選手をだれも知らなかっただけに違いない。それにしても、「結果としての差別につながる無知は罪である」ことを絵に描いたようなCMだった。
文化事業への熱心など、サントリーという会社の姿勢には当時も今も感心するのだが、このCMをやっている時代に私は、サントリーのビールを飲むことが出来なかった。
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【モルツ球団】

「ザ・プレミアム・モルツ球団」が東北復興応援のドリームマッチを8月に開催するというスポーツ新聞の記事を見て、趣旨はけっこうだが、嫌な歴史を思い出してしまった。「モルツ球団」は、1990年代に大ヒットしたサントリーのビールのCMに登場した、1970~80年代の日本プ?...

コメントの投稿

非公開コメント

で?

DAKARA?

No title

差別的内容を含んだ広告に耐えられなかったということ。
プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR