スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・旭天鵬優勝

37歳。大正時代の太刀山以来の高齢優勝とか。
大したものだ。野球で中年の選手がおおぜい活躍しているが、相撲で平幕優勝はすごい。

といっても、横綱が10勝(千秋楽は7勝7敗の大関に負け)、大関は2ケタ勝利が2人だけ、というのはひどい。
この大混乱について、初日にチョンボ負けしたうえにケガした横綱の責任は大きいだろう。
あれだけマスコミや協会に応援されている稀勢の里が優勝できなかったのも、いかんともしがたい。

花籠部屋閉鎖は、そもそも部屋を安易に増やしすぎたせいだろう。しかし年寄株の協会管理にはまだ激しい抵抗。大相撲というしくみは維持できるんだろうか?

東チモール独立10年。ポルトガルとスペイン(大航海時代に最初の植民帝国を作った両国)の独裁体制が倒れ、植民地の大半を放棄した1974~75年からもう40年近い。その間、東チモール、アンゴラなどいくつかの旧植民地が大変な目にあった。世界史教育でもかつて定番だった「独立をゴールとする歴史叙述」は無効であることを、これらの例からも思いださねばならない。

関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【祝・旭天鵬優勝】

37歳。大正時代の太刀山以来の高齢優勝とか。大したものだ。野球で中年の選手がおおぜい活躍しているが、相撲で平幕優勝はすごい。といっても、横綱が10勝(千秋楽は7勝7敗の大関に負け)、大関は2ケタ勝利が2人だけ、というのはひどい。この大混乱について、初日にチ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。