5月の歴教研月例会

【大阪大学歴史教育研究会・第60回例会】

日時:2012年5月19日(土)13:30~
場所:大阪大学豊中キャンパス文学部本館 中庭会議室
     ※通常使用している会場とは異なりますのでご注意ください。

報告者および報告タイトル:
鍵谷寛佑(大阪大学特任研究員)
「世界史に見る家族・親族・婚姻」

コメント:
櫻田涼子(京都大学GCOE研究員)

前の学期におこなわれた歴史人口学の院生研究発表もそうだったのですが、
・原始時代は氏族制、母権制と母系制の社会で、古代に父権制・父系制と家父長制への移行がおこった。
・前近代には世界中どこでも父系家族制と嫁入り婚が当然で、女性の権利は近代社会ではじめて認められた。
・工業化以前には世界中で早婚、子だくさん(多産多死)、大家族制などが支配的だった。

などと今でも思っている方がいたら、今回の講義をぜひとも聴いてもらわねばなりません。



関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【5月の歴教研月例会】

【大阪大学歴史教育研究会・第60回例会】日時:2012年5月19日(土)13:30~場所:大阪大学豊中キャンパス文学部本館 中庭会議室     ※通常使用している会場とは異なりますのでご注意ください。報告者および報告タイトル:鍵谷寛佑(大阪大学特任研究員)「世界史に?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR