スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

枯葉剤問題講演会

『母は枯葉剤を浴びた』の著者中村梧郎氏の講演会である。
放射性物質の毒性もだが、ダイオキシンの毒性も気の遠くなるような年月にわたって持続し、人間の遺伝子を傷つける。ベトナム戦争が「歴史上のできごと」になっていくのにまかせて、枯葉剤も「過去の問題」にしてはいけないだろう。

「ベトナム枯葉剤と日本のダイオキシン汚染」   
講師  中村梧郎氏 
  (前・岐阜大学地域科学部教授、フォトジャーナリスト)

日時 
4月25日(水) 午後7時から9時

会場 
ドーンセンター 4F大会議室1
地下鉄・京阪電車 天満橋駅下車
地図は
http://www.dawncenter.or.jp/shisetsu/map.html

その他詳しくは
http://nhatvietosaka.jp/log/karehazai.html

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。