歓送会

この春には、留学や就職(留学先のベトナムでそのまま就職を決めて勤務開始前の一時帰国をした人もいる)などを祝う歓送会を何度かやった(このあともまだある)。

昨夜は恒例の沖縄料理「赤瓦」で、京都から新潟への栄転が決まったH田氏(元阪大院生。「大越堂」主人)の歓送会と、学振のPDで私のところに来たフランス帰りのO田氏夫妻の歓迎会を兼ねた宴会。東南アジア・海域アジア関係者以外に中央ユーラシア史や中国史から何人も来てくれたのは、H田氏の人徳だろう。

つい数日前に、海域アジア史研究会の創立メンバーのひとりであるF田さんが勤務先の大学でテニュア(任期なしで定年まで在職する権利)がとれたというニュースを受け取った。昨年度に決まった他のOBの栄転や海外での博士号取得などとあわせて、「阪大史学の挑戦」がすこしずつ実を結びつつあるのがうれしい。

P1030197_convert_20110420124313.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR