トロントの食事

悪くなかったが、野菜はやはり少ない。全体に値段が高い。ホテルのビュフェ形式の食事はたいしたことがなかった。ちなみに学会会場のシェラトン・ホテルに泊まったのだが、部屋に冷蔵庫がない、歯ブラシが置いてない、カード式キーだが部屋の電灯のスイッチとは連動していないなど、いまどきのホテルとくらべると古めかしいところやサービスがよくないところが散見した。町でも、人はみんな親切なのだが、サインボードなどはイマイチだ。このへんのボンヤリしたところがカナダらしさか?

往路のエアカナダの機内で飲んだカナダビール
P1060653エアカナダなのでカナダビールをもらう
学会初日(15日)の昼食は、地元トロント大で教えているニュンさんが案内してくれたタイ料理屋。
P1060684初日(15日)セッション40の昼食。ニュンさんが案内してくれたタイ料理屋
この日は、われわれの「スパ科研」グループ(Sさんが代表のネットワークの方)に参加したあと、夜の部でニュンさんがコーディネートしたベトナム中南部に関するセッションのコメンテーターをしたため、まともな夕食を食べそびれた。
あとで夜食に食べたドーナツはとても甘かった。
P1060691夜食のドーナツ
翌日の朝食は、ホテルの地下のフードコート(何度も利用した)でサンドイッチとコーヒー。
コーヒーの量がどこでも多すぎるのが閉口。ハワイもそうだったっけ。右は同じフードコートで昼食に食べたテリヤキチキンのせご飯。これは野菜がたっぷりでよかった。
P1060692朝食のサンドイッチ(16日)  P1060697昼食のチキンテリヤキ

3日目(17日)の午前の私が発表するセッションも盛会のうちに終了。「スパ科研」グループで近くのBannokというレストランに行き慰労会。左が私の食べたラムステーキ。ステーキというものをずいぶん久しぶりに食べた気がする。フライドポテトはやはり再三見た。 
P1060754私が食べたラムステーキ  P1060753.jpg  P1060755.jpg  P1060751.jpg
デザートはとてもたっぷりと甘い。
P1060758.jpg  P1060759.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR