スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市電1974年(その3)

全回の最後と同じ、74年12月の円町(西大路と丸太町の交差点)


西大路を北上して白梅町を越え、衣笠校前へ。
img328.jpg  img329.jpg
9か月前の入試の際、この近くに宿泊し市電で京大に3日間通ったのを思い出す。あの年の3月、特に合格発表後に来たときには、蜷川虎三知事の最後の選挙で、街が騒然としていた。

北大路に回り烏丸車庫へ。
img330.jpg  img331.jpg img332.jpg img333.jpg img334.jpg
ここでは、北大路を走ってきた4系統は6系統に、6系統は4系統にそれぞれ表示を変えてそのまま走り、入庫の場合には乗り換え券を発行していた。河原町に入る5系統はそのまま直進、東大路に行く16系統はここで出入庫していた。

百万遍-東一条間。
img335.jpg

京都駅前。4・6系統の乗り場は烏丸通りの西側に、2・5系統の乗り場は東側にそれぞれ位置していた。後者の写真が不細工なの(写真右)しか残っていないのは残念。
img336.jpg img355.jpg 




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。