FC2ブログ

COVID-19と歴史学者の仕事

すっかりご無沙汰して申し訳ありません(FBは毎日書いていたのですがが...)。
皆さんご無事でお過ごしでしょうか。事態が早くおさまり、新しい(より良い)働き方や社会のモデルが広がるよう祈っています。

とにかく世界大戦とか世界恐慌なみの事態ですね。後世の歴史教科書に掲載されることが確実な。
そのときヒストリアンは何をすべきでしょう。
ひとつは毎日のニュース(やデマ)に一喜一憂せずに事態の変化を見続ける(記録し続ける)こと、
もうひとつはそれを後の世代に正確・適切に伝えること。
その対象には、どさくさに紛れてずるをする権力者などを見逃さずに監視することも含まれるでしょう。

これが基本じゃないかと思います。私の勤務先では全部の授業をオンラインで実施することになり、一部はもう始まっているのですが、初回などに極力このことを伝えようと思います。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR