FC2ブログ

ゼロリスク志向がリスクに

今日も毎日新聞朝刊(大阪本社版)から。昨日の坂村健氏のコラムと同じ方向性の記事。
11面「論点 新型肺炎とどう向き合う」の武田徹氏「新型コロナウイルスの感染をめぐる社会の動きに、「ゼロリスクを目指すことは、むしろリスクを増大させる」と感じている」。

入試の世界史もそれをやっていませんかね。

「ゼロリスクを求める「潔癖」な心性は、悪質なナショナリズムと相性がよい」
「世間も、ゼロリスクにとらわれすぎていないか。多くの人が「入手困難になるかも」と日常に必要な以上のマスクや消毒用アルコールを買い占める。「なんと利己的な人々か」と、ため息が出る。

このへんも、「公平性」(とみんなが思い込んでいるもの)にこだわりぬく教員、受験生や親たち、みんなでよってたかってやっていることが日本社会に生み出している結果と、よく似ていませんかね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR