FC2ブログ

タンロン遺跡の八角形建築遺構の比定

今日届いたベトナムの雑誌『考古学』2019年6号。ハー・ヴァン・タン先生の追悼記事(トン・チュン・チンさん)、タンロン遺跡C区で見つかった李朝の八角形建物のファム・レー・フイさんたちによる考証(文献に見える建物名への比定がついに実現した!)、雲南との国境に近いハーザン省の寺院遺跡に見られるチャム的要素など、必読の論文が何本も載っている。卒論修論D論の合間に急いで読まねば。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR