FC2ブログ

タイ学会定例研究会のお知らせ

4月20日土曜日に、タイ学会定例研究会を開催いたします。
ご関心のある方は、ぜひご参加ください。

開催場所と日時、発表内容については以下をご確認願います。

*開催場所:国士舘大学世田谷キャンパス34号館A棟306教室*
https://www.kokushikan.ac.jp/access/setagaya/
https://www.kokushikan.ac.jp/information/campus/setagaya.html

最寄り駅は小田急線梅ヶ丘駅です。
世田谷線松陰神社前駅からも徒歩圏内です。

*日時:2019年4月20日(土)14:00~18:00頃*

*話題提供者(敬称略)*
第1報告者:西田昌之(チェンマイ大学人文学部日本研究センター・助教授)
「チェンマイ漆器の復興と産業化:1957~1961年漆芸家生駒弘による技術移転」

第2報告者:山口雅代(東京福祉大学大学院・准教授)
「戦前・戦中のタイにおける日本語教育の楽屋と舞台:その光と影」

発表要旨につきましては、添付ファイルをご覧ください。

資料の準備等がありますので、参加予定の方は事前に、
鈴木(moken.yuki(a)gmail.com)までご連絡いただけると幸いです。

終了後には懇親会も予定しております。こちらもぜひご参加ください。
皆様のご参加をお待ちしております。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR