FC2ブログ

筒香選手の警鐘

毎日新聞(大阪本社版)スポーツ欄では小さな扱いだったが、DeNAの主砲の筒香嘉智選手が外国特派員協会で記者会見して、過度な指導や勝利至上主義が野球をやる子供をどんどんnつぶしている問題に警鐘を鳴らした。こういう意見をしっかり言える野球選手が増えてきたのはすばらしいことだ。また、日本の野球はもちろんダメなところばかりではなく、MLBで活躍する投手の輩出など優秀な点もあるのだが、「指導者や親がよってたかって。。。」という状況は、「日本の病根の象徴」のひとつとしか言いようがない。なおその問題は、別の文脈で問題にされている「学校教員の部活指導の負担」ともはっきりつながっている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR