FC2ブログ

東南アジア学会第100回研究大会

50周年をついこないだ祝ったと思ったら100回大会というのは、東南ア研などが急成長していた1970年代末から年2回大会を開いてきたからである。今後は年1回に戻す予定である。

東南アジア学会第 100 回研究大会プログラム
日時:2018 年 12 月 1 日(土)・2 日(日) 会場:東京大学 本郷キャンパス(東京都文京区本郷 7-3-1)

交通アクセス: https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/campus-guide/map01_02.html 地下鉄丸の内線「本郷三丁目」駅より徒歩 8 分 地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅より徒歩 6 分 地下鉄千代田線「湯島」駅または「根津」駅より徒歩 8 分 地下鉄南北線「東大前」駅より徒歩 5 分 地下鉄三田線「春日」駅より徒歩 10 分

1 日目 12 月 1 日(土)

International Symposium Commemorating the 100th Conference of the Japan Society for Southeast Asian Studies [1st Auditorium, 2nd Floor, Building 2, Faculty of Law & Letters]

9:30 受付開始[法文 2 号館 2 階文学部一番大教室前]

10:00-10:10 Opening Address, Introduction of the Keynote Speaker IIJIMA Akiko (President of the JSSEAS) Chair: NEMOTO Kei (Sophia University)

10:10-11:25 Keynote Speech: Southeast Asian Studies in the Age of Disruption, STEM and Hyper-utilitarianism Thongchai Winichakul (Institute of Developing Economies)

Symposium: Southeast Asian Studies Re-contextualized: Prospects for Southeast Asia, Japan and Beyond

11:25-11:30 Introduction of the Presenters

11:30-12:20 Appraising Pursuits of Asian Studies in Asia at the National University of Singapore: A Perspective from a Southeast Asian Studies Practitioner Goh Beng Lan (National University of Singapore)

12:20-13:30 昼食休憩

13:30-14:20 Southeast Asian Studies in Indonesia in Three Stages: LIPI and Beyond Fadjar I. Thufail (Research Center for Regional Resources, Indonesian Institute of Sciences)

14:20-15:10 Vietnam at the Crossroads of Area and Global Studies: Changing Landscape of Knowledge Production on Southeast Asia Vu Duc Liem (Hanoi National University of Education; Hamburg University)

15:10-15:30 Break

15:30-16:20 Locating Zomias Dry and Wet: Stateless Spaces in Mainland and Maritime Southeast Asia IMAMURA Masao (Yamagata University) and ISHIKAWA Noboru (Kyoto University)

16:20-16:35 Comment 1: KONO Yasuyuki (Kyoto University)

16:35-16:50 Comment 2: YAMAMOTO Nobuto (Keio University)

16:50-17:05 Comment 3: TOSA Keiko (Tokyo University of Foreign Studies)

17:05-18:15 Discussion

18:30 懇親会[第二生協食堂] 会費:一般会員 4,000 円、学生会員 3,000 円


2 日目 12 月 2 日(日)

自由研究発表および留学生セッション(報告 30 分,質疑応答 10 分)

9:30 受付開始[法文 2 号館 2 階文学部一番大教室前]

第一セッション[法文 2 号館 2 階文学部一番大教室] 自由研究発表および留学生セッション 座長:丸井雅子(上智大学)

10:00 タイ近代建築の「黄金時代」(1957-1976)とその盛衰:初期東北地域工科カレッ ジに関する考察とその評価を通して ポーンパット・シリクルラタナ(東京大学大学院工学系研究科)

10:45 政治開放期マレーシアにおける都市住宅政策過程:BN 体制下の住宅消費者運動 の成功と限界 伊賀 司(京都大学東南アジア地域研究研究所連携講師)

11:30 「抵抗」と「面従腹背」の間:2018 年カンボジア総選挙結果分析 東 佳史(立命館大学)

第二セッション[法文 2 号館 2 階文学部二番大教室]留学生セッション 座長:岩井美佐紀(神田外語大学)

10:00 Integration of HIV/AIDS Response into Universal Health Coverage in Indonesia: A Lifesaver or a Momentum Killer? Radesa Guntur Budipramono (Graduate School of International Relations, Ritsumeikan University)

10:45 Ethnomedical Care, Biomedical Care or Both? Choices in Childbearing Practices of Hmong Ethnic Minority People in Northern Mountain, Vietnam Nguyen Thi Le (Centre for Southeast Asian Studies, Kyoto University)

11:30 Re-nationalization: Energy Policies, Rhetoric, and Actor Network in Thailand under the 2014 Military Government Chumphol Aunphattanasilp (Graduate School of Integrated Sciences for Global Society, Kyushu University)

第三セッション[法文 1 号館 1 階文学部 113 教室] 自由研究発表および留学生セッション 座長:桃木至朗(大阪大学)

10:45 Game of Legitimacy: Rama V’s Political Legitimization through Ministry of Foreign Affairs Pran Jintrawet (Graduate School of Asia-Pacific Studies, Waseda University)

11:30 The Dilemmas of a Japanese Historian: Tatsurō Yamamoto and the Reconstruction of Southeast Asian Studies SERIZAWA Takamichi (Centre for Southeast Asian Studies, Kyoto University; JSPS Research Fellow)

12:10 昼食休憩

13:20 会員総会 [法文 2 号館文学部 2 階一番大教室]
第 16 回東南アジア史学会賞授賞式

第四セッション[法文 2 号館文学部 2 階一番大教室]自由研究発表 座長:桃木至朗(大阪大学)

14:20 在来政体と親族集団の不整合性に関する考察:西部カリマンタンのダヤック人王 権を事例に 西島 薫(京都大学学際融合教育研究推進センター特定助教)

15:05 称「安南国王」攷
蓮田隆志(立命館アジア太平洋大学)

15:50 20 世紀初頭ベトナム南部における輸出商品米流通:地域内集荷における精米工場 の役割 池田昌弘(神戸大学大学院経済学研究科)

第五セッション[法文 2 号館 2 階文学部二番大教室]自由研究発表 座長:根本 敬(上智大学)

14:20 ビルマ民族団結史観の形成過程:パンロン会議を題材に 菊池泰平(大阪大学大学院言語文化研究科)

15:05 現代インドネシアにおけるシーア派排斥運動の起源と展開 茅根由佳(筑波大学)

15:50 ラーマン・タンマユットは第三の宗派か? タイ国の上座部宗派再考 和田理寛(京都大学東南アジア地域研究研究所研究員)

第六セッション[法文 1 号館 1 階文学部 113 教室]留学生セッション 座長:東賢太朗(名古屋大学)

14:20 Can Cooperatives Improve the Incomes of Rubber Smallholders in Thailand? A Case Study in Chumphon Province Suttipong Angthong (Graduate School of Asian and African Area Studies, Kyoto University) and FUJITA Koichi (Center for Southeast Asian Studies, Kyoto University)

15:05 Local Acceptance and Domestic Waste Treatment Site in Thailand: Operation and Constrains of Local Acceptance Creation Poome Petkanjanapong (Graduate School of Integrated Science for Global Society, Kyushu University)

15:50 Old Wine in New Bottle: TNI Domestic Security Role after Reformasi Adhi Priamarizki (Graduate School of International Relations, Ritsumeikan University)

16:30 閉会の辞 [法文 2 号館 2 階文学部一番大教室] 東南アジア学会 会長:飯島明子
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR