FC2ブログ

奈良歴史研究会12月例会のご案内

木下光生さんからの案内

◇日時:2018年12月6日(木)18:30~20:30
◇会場:奈良市ならまちセンター 会議室2
    奈良市東寺林町38  ℡0742-27-1151
    近鉄奈良駅より南へ徒歩約10分、猿沢池の南側
    http://naramachi-center.org/

◇報告:葛本隆将氏
    「中世西大寺流律家の末寺編制原理(仮)」
 〈参考文献〉
  松尾剛次「西大寺末寺帳考」(『勧進と破戒の中世史』吉川弘文館、1995年)
      「中世律僧とは何か」(『日本中世の禅と律』吉川弘文館、2003年)
  大石雅章「興福寺大乗院門跡と律宗寺院」(『日本中世社会と寺院』清文堂、
2004年)

☆今後の例会予定
 1月例会:2019年1月9日(水)18:30~、泉田邦彦氏
      ※いつもと曜日が異なります。


【奈良歴史研究会11月例会のご案内】(再送)
◇日時:2018年11月16日(金) 18:30~20:30
 ☆ご注意!! いつもの曜日と異なります。
◇会場:奈良市ならまちセンター 会議室2
    奈良市東寺林町38  ℡0742-27-1151
    近鉄奈良駅より南へ徒歩約10分、猿沢池の南側
    http://naramachi-center.org/
◇報告
 塩原佳典氏
 「幕末維新期における松本地方の医療環境
     ―病院・医学校をめぐる「公」の行方―」
 〈参考文献〉
  塩原佳典「1879年コレラ流行と公立病院―長野県松本地方の医療環境―」
     (『地方史研究』390、2017年)
  高岡裕之「近代日本の地域医療と公立病院」(『歴史評論』726、2010年)
◇資料代:300円
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR