FC2ブログ

マレーシアにおける「女性器切除FGC/FGM」についてのワークショップ

みなさま

 マレーシアにおける「女性器切除FGC/FGM」についての国際共同研究の成果を報告する会を東京と大阪で開催します。マレーシアではムスリムであるマレー系女性の9割以上が「FGM/FGC」を経験しているという報告がある一方で、研究はほとんど進んでいません。「FGM/FGC」の問題には、医療、人権、ジェンダー、宗教、開発、歴史などさまざまな分野が絡まり合っています。とりわけ東南アジアならびに南アジアにおける「FGM/FGC」はイスラム教(スンニ派のシャーフィイ)との関連が強く、現在アジアにおける「FGC/FGM」の実践は、イスラム商人の交易のルートにそっているのではないかとも考えらえます。このように、この問題を読み解いくためにはさまざまな分野の知見の融合が必要です。ぜひみなさまの参加をお待ちしております。

井口由布(立命館アジア太平洋大学)

マレーシアにおける「女性器切除」Female Genital Cutting in Malaysia
Abdul Rashid(RCSI&UCD Malaysia Campus)&井口由布(立命館アジア太平洋大学)【使用言語:日本語・英語(適宜通訳つけます)】

東京でのワークショップ
主催:日本マレーシア学会関東地区研究会
日時:10月27日(日) 15時から18時
場所:立教大学池袋キャンパス1号館 1階 1104教室
(http://www.rikkyo.ac.jp/access/ikebukuro/


大阪でのワークショップ
主催:大阪府立大学女性学研究センター
日時:10月29日(月) 17時半から20時
場所:大阪府立大学 I-siteなんば (大阪市浪速区敷津東2丁目1−41)
https://www.osakafu-u.ac.jp/isitenanba/about/map/


マレーシアにおける「女性器切除」Female Genital Cutting in Malaysia

 1995年の北京女性会議をきっかけとして、「女性器切除(Female Genital Cutting: FGC /Female Genital Mutilation: FGM)」の問題は世界に広まった。あまり知られていないことだが、マレーシアにおいても女性器切除(マレー語では割礼circumcision を意味するsunatやkhatanという言葉が使われている)とよばれうるような実践がマレー系女性を中心にして広くなされている。9割以上のマレー系女性が「女性器切除」を経験しているのではないかという報告がある一方で、この問題にかんする学術論文は管見のかぎり三つあるのみである。本報告は、そのうちの一つの論文“The Practice of Female Genital Mutilation among the Rural Malays in North Malaysia” (The Internet Journal of Third World Medicine. Vol. 9, No. 1, 2009) の著者であるAbdul Rashid(公衆衛生学、RCSI&UCD Malaysia Campus)と井口由布(地域研究、ジェンダー研究、立命館アジア太平洋大学)の二人によるマレーシア北部農村における「女性器切除」の実態と人々の意識をさぐる2015年以来の共同研究の成果を発表する。共同研究では、伝統的な方法により施術を行う助産師(Mak Bidan)へのインタビュー、600名の農村女性へのアンケート調査、フォーカス・グループ・ディスカッション(女性、男性別)を行った。本報告ではマレーシアにおける「女性器切除」を、異なる分野の知見を融合しつつ、マレーシアをとりまくさまざまなコンテクスト(近代医療化、イスラム主義、ナショナリズム、グローバル化)のなかで考察することをめざす。
*マレーシアの「女性器切除」にかんしてはそれが「切除」か「切開」かという論争がある。そこで本報告では、日本語にかんしてはカギ括弧をつけて使用し、英語ではMutilation切除ではないCuttingのほうを使用している。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR