第63回国際東方学者会議の海域史シンポ

明日だがね。行きたかった。しかし阪大歴教研とバッティング(日本西洋史学会も)。

第63回国際東方学者会議
63rd INTERNATIONAL CONFERENCE OF EASTERN STUDIES

Tokyo, May 19th, 2018

Symposium I:東アジア史を超えて――モノから見た宋元明移行期の海域アジア世界 (Beyond East Asian History: Maritime Asia Viewed from the Flow of Materials in the Sung-Yüan-Early Ming Transition)

Chairperson: IHARA Hiroshi 伊原弘

10:30−10:40 Introductory Remarks by YOKKAICHI Yasuhiro 四日市康博, Associate Professor at Rikkyo University

10:40−11:20 Oliver WATSON (UK):New Views: A Middle-Eastern Perspective on Islamic-Chinese Trade in the T‘ang-Sung Periods (唐宋期のイスラーム・中国貿易における中東の視点からの新見解) (in English)

11:20−11:50 MORI Tatsuya 森達也 (Japan):貿易陶瓷から見た9世紀から15世紀の東西交流 ――ペルシャ湾と琉球列島の比較を通じて (East-West Interaction from the Ninth to Fifteenth Centuries as Seen from Trade Ceramics: Through a Comparison of the Persian Gulf and the Ryukyu Islands) (in Japanese)

Lunch Time

13:00−13:30 KIKUCHI Yuriko 菊池百里子 (Japan):宋元明初の海域交流と東南アジア――ベトナム陶磁を中心に (Southeast Asia and Maritime Interaction in the Sung-Yüan-Ming China from the Perspective of Vietnamese Ceramics) (in Japanese)

13:30−14:00 OGAWA Mitsuhiko 小川光彦 (Japan):海域アジアにおける碇と錨の文化圏 (The Cultural Spheres of Wood-stone Anchors, Wooden Anchors, and Iron Grapnels in Maritime East Asia) (in Japanese)

14:00−14:30 YAMAUCHI Shinji 山内晋次 (Japan):アジアをつなぐ「硫黄の道」 (The “Sulfur Road” in Asia) (in Japanese)

14:30−15:10 QIU Yihao邱軼皓 (China): The Horse Riders Involved in the Maritime Trade: Continuities and Changes in the Indian Landscape under the Mongol Invasions (海上貿易に乗り出す遊牧民たち――モンゴル襲来期のインドにおける地勢認識の変容と連続性) (in English)
Coffee Break

15:30−16:10 Comments:
 KOJIMA Tsuyoshi 小島毅: Professor at the University of Tokyo
 TAKATSU Takashi 髙津孝: Professor at Kagoshima University

16:10−17:00 Discussion
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR