FC2ブログ

第21回宮城歴史科学研究会歴史学入門講座のご案内

第21回宮城歴史科学研究会歴史学入門講座のご案内


日時:5月19日(土)14時~17時(開場:13:30)

場所:東北学院大学土樋校舎5号館1階511教室

油井大三郎氏
(東京大学・一橋大学名誉教授・高大連携歴史教育研究会会長)

「戦争違法化」と「正戦論」の間
  ―両大戦間期の日本史と世界史のギャップをどう埋めるかー

【講師から一言】戦後の日本ではアジア太平洋戦争とその外国人被害者に対する謝罪と補償がなかなか進まないのは何故か。
その原因の一つに、近代の戦争を世界史的に位置づけて反省する歴史意識の希薄さがある。
この問題を第一次世界大戦の受け止め方における日本と欧米のギャップに注目して考えてみたい。

             記 

一般来聴歓迎。  入場は無料です。
当日は、公共交通機関をご利用ください。
終了後、講師を囲んで懇親会を開催します。

宮城歴史科学研究会
980-8576 
仙台市青葉区川内27-1
東北大学文学研究科 柳原敏昭研究室
       022(795)6063  tyana(a)m.tohoku.ac.jp
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR