スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工藤投手引退

工藤公康投手が引退とのこと。
実働29年とは、「あぶさん」の世界かと思うとてつもない記録だ(ノーラン・ライアンもすごかったが)。
20勝は一度もしていないが、1980年代(82年入団)以後の投手で、先発中心で635試合、3336回2/3も投げたというのもたいしたものだ。
すごい通算記録を作る投手には、若いときに弱小チームで年がら年中投げ、晩年は強豪チームで大事に使われて寿命を延ばすという金田正一や梶本隆夫、鈴木啓示に東尾修などのパターンがよく見られたが、工藤はほぼ一貫して強いチームにいた点が違う。

ベイスターズの監督はなりそこなったが、ご苦労様といいたい。
86年の日本シリーズでカープに3連敗したあとの大逆転勝利に貢献したのが、いまでも印象に残っている。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。