第56回 愛知県世界史教育研究会のご案内

これは少し先。池尻さんの話はとても面白いはず。問い合わせがあればとりあえず私にご連絡を。

第56回 愛知県世界史教育研究会のご案内

1 日 時 平成30年3月31日(土) 13:00~17:30

2 場 所 愛知大学名古屋校舎(笹島キャンパス) 講義棟L706教室
名古屋駅より徒歩10分http://www.aichi-u.ac.jp/profile/campus-nagoya.html

3 内 容 
(1) 会員の発表 13:00~14:10
・「中国吉林省東北師範大学での一年間の留学体験から」愛知大学 坂野果穂
・「時習館高校におけるグローバル教育の実践」時習館高校 青木良輔・須藤絢美
・「地域における多文化共生社会を理解する教員・保育士養成の実践
   -教育学部ゼミでのフィールドワークを通じて-」愛知東邦大学 白井克尚
 
(2) 研究紹介 14:10~15:20
 「ニュースと関連した歴史を検索できるシステムの開発
  -真正な社会参画を促す世界史の授業に向けて-」  
 東京大学 特任講師 池尻良平
 *参考HP:「池尻良平のオープン・ラボ」 http://www.ikejiri-lab.net/

(3) 講演 15:30~17:30
 「イランとイラン人が織りなす20世紀のイランの地(イラン ザミーン)」
 イラン・イスラーム自由大学教授 東京外国語大学名誉教授 八尾師 誠
 *著書:『イラン近代の原像―英雄サッタール・ハーンの革命(中東イスラムの世界)』など
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR