久々で色々なお知らせ

皆さん、お久しぶりです。FBやツイッターと比べてブログは面倒なので、ついついサボっていました。
とりあえずいろんな案内を流します。
まずはタマサート大学でのワークショップの案内から。

Workshop on Chinese community in Thailand



Date&time 19 March 2018 8.45-17.00

Venue room 307 Faculty of Liberal Arts, Thammasat University, Tha Prachan campus, Thailand

Program

8.45 register, opening

9.00-9.45 Pasavit Boonkhonchun (independent researcher)

“Chinese food and the preservation of Sino-Thai identity – an analysis of Bangkok’s Chinatown”

9.45-10.30 Dr. Lin Yu-sheng (Research Fellow, Academia Sinica, Taiwan)

“What Chinese-ness means to the Yiguan Dao Cross-Ethnic Members in Thailand?”

10.30-11.15 Asso.Prof. Piyada Chonlaworn (Tenri University)

“*Kapitan, Kongsi* and mining workers in the Siam-British Malaya Frontier in the 19th century”

11.15-12.00 Dr. Siripetch Trissanawadee (Thamamsat University)

“Chinese Cultural Diplomacy towards ASEAN Countries -Case Study of Confucius Institutes in

Thailand”



13.00-13.45 Dr. Wang Hui (Chinese University of Hong Kong)

“Recycling Tradition : Overseas Chinese and Chaoshan Emigrant Community”

13.45-14.30 Dr. Sithithep Eaksithiphong (Chiangmai University)

“Academic Diplomacy and intellectual nationalism among Chinese in Thailand

14.30-14.45 coffee break

14.45-15.30· Assis. Prof. Dr. Kornpanat Thangkhuankhan (Thammasat
University)

“The Transformation of Thai-Chinese Trade Network from late Qing to Contemporary

China: a Case Study of the Thai-Chinese Exim Association”

15.30 -16.15 Dr. Zou Kunyi (part-time lecturer, Chiang Mai University)

“Changing PRC Chinese Conception of the Chinese in Thailand from the 1980s to 2010s”

16.15-17.00 discussion



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR