FC2ブログ

日仏東洋学会ミニシンポ

来る11月18日(土)、東洋文庫において日仏東洋学会ミニシンポジウム「日仏東洋学交
流史の再検討」を開催致します。参加ご希望の方は準備の都合上、お名前・ご住所・ご
所属(省略可)を明記の上、EmailまたはFaxにて下記連絡先にお申し込み下さい。

-------------------------------------------------------

日時:2017年11月18日(土)14時~17時半(13時半開場)
会場:東洋文庫2階講演室(文京区本駒込2-28-21)
(※使用言語:日本語、入場無料)

14h00 開会挨拶・趣旨説明 彌永信美(日仏東洋学会)

14h15 講演1:藤原貞朗(茨城大学)
「大戦間および戦時のインドシナ学をめぐる日仏東洋学者の学術交流」

15h15 講演2:Fran?ois LACHAUD(フランス国立極東学院)
「宗教と学問の狭間に―ノエル・ペリの世界」

16h15 総合討論:
彌永信美、飯島孝良(親鸞仏教センター)、藤原貞朗、Fran?ois LACHAUD

閉会挨拶:Sophie BUHNIK(日仏会館)

総合司会:牧野元紀(東洋文庫)

主催:日仏東洋学会
共催:東洋文庫、フランス国立極東学院 後援:日仏会館、ジャポニスム学会


【連絡先】
113-0021 文京区本駒込2-28-21
東洋文庫ミュージアム受付
Email: museum[a]toyo-bunko.or.jp
※[a]を@に置き換えて、メールを送信してください。
Fax: 03-3942-0258

※Email、Faxをご使用でない場合はお電話にて承ります。
Tel : 03-3942-0280
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR