フランスの研究者の講演

ベトナムの歴史・宗教研究がご専門のPascal Bourdeaux
氏が京都をご訪問される機会を利用して、研究会を企画しました。どなたでも自由にご参加いただけますので、皆さまふるってご出席ください。



日時:2017年7月24日(月)14:30~17:00(14:00開場)

場所:京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科、吉田本部キャンパス(百万遍キャンパス)総合研究2号館4階大会議室AA447

https://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/about/access (地図)

使用言語:英語

話者:Pascal Bourdeaux氏(フランス・École Pratique des Hautes Études 高等研究実習院 准教授)

題目:"Overview on the History of Protestantism in Vietnam and Mainland Southeast Asia. From colonial establishment to postcolonial dissemination"

コメンテーター:片岡樹准教授(京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科)


ご報告後、所属機関「高等研究実習院École Pratique des Hautes Études」について、ご紹介いただく予定です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR