倭寇と倭寇図像をめぐる国際研究集会「東アジアの合戦図を考える―清朝編」

海域アジア史のメールでリマインドが来た。
倭寇図の話は新聞にも出たりしていたが、面白そう。

倭寇と倭寇図像をめぐる国際研究集会「東アジアの合戦図を考える―清朝編」
〈趣旨説明〉板倉聖哲(東京大学東洋文化研究所)
〈 報告 〉馬 雅貞(清華大学歴史研究所)
  「戦勲を絵に刻む―清朝帝国における武功の文化的構造」
日時:4月6日(木)16:00~18:00
会場:東京大学史料編纂所大会議室(福武ホール地下1階)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR