日歴協の歴史総合に関するシンポジウム

うーん、行けるかどうか。。。

歴史教育シンポジウム
  「歴史総合」をめぐって

  主催:日本歴史学協会・日本学術会議史学委員会高校歴史教育分科会主催


日時:2016(平成28)年10月22日(土) 13:30~17:30

《開会挨拶》 高埜利彦(学習院大学教授 日本学術会議会員)

《報告》
油井 大三郎(一橋大学・東京大学名誉教授)
  「暗記中心の歴史教育からの脱却―「歴史総合」新設を契機として― 」

近藤 孝弘(早稲田大学教授 日本学術会議連携会員)
  「歴史総合」の課題をドイツから考える―カリキュラム改革の差異をめぐって―」

西村 嘉高(青山学院高等部教員)
  「歴史総合」のカリキュラム案―青山学院高等部での実践を踏まえて―

《閉会挨拶》 木村茂光(日本歴史学協会会長 帝京大学教授 日本学術会議連携会員)

場所:駒澤大学 駒澤キャンパス1号館1―204教場

※東急田園都市線「駒沢大学」駅下車 徒歩約10分。「公園口」出口を出て、二子玉川方面へ向かい、駒沢交差点を左折し、左側に駒沢キャンパス。
駒沢キャンパス案内URL http://www.komazawa-u.ac.jp/cms/campus/c_komazawa
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR