スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脇田晴子先生のご逝去

大阪外大時代に(当時の一般教養の歴史の先生は、日本史の脇田先生と武田佐知子さんはじめ、強力なメンバーが揃っていた)研究会などでご一緒して名前を憶えてもらい、著書なども頂戴した。私が女性史・ジェンダー史に手を出したのは外大から阪大に移った後なのだが、『日本女性史』(5巻本)をはじめとする脇田先生の研究が刺激になったのはよく覚えている。

西宮のご出身だが、私の中では「大阪のおばちゃん」という印象がある。「東南アジアでも通用する」たくましさは、日本語だけで国際学術交流をつぎつぎ進めた点でも生きていたのだろう。私が海域アジア史に限らず日本史の仲間たちの海外向け活動をしきりにけしかけるのは、なにもペラペラの英語でやるとかいう話ではなく、脇田先生のやり方も念頭に置いているのだ。

合掌。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。