古い認識の弊害(続き)

多くの学生が古い認識をもって入学してくるので困る、ということがらも少なくない。
再三しゃべっているのだが、次の例は学部を問わない。
それは、卒業後に「安定した地方公務員になりたい」「だから外国のことなど勉強しなくてよい」というものだ。

そもそもイマドキの公務員が「安定した職業」かどうか、大阪府知事から市長に転身しようとしている人の政策を見たらわかるだろう。

「外国のことなど勉強しなくてよい」も、阪大生が言ったら「無知」「不勉強」とそしられても仕方がない。
日本にどれだけの外国人労働者が働きに来ているか、知らないのだろうか。
アジア系、日系ブラジル人などこれらの労働者は、都市部だけでなく田舎にたくさんいる。公共事業の減少で地域経済が衰退し、工業も農業・水産業も外国人の低賃金労働力に依存せざるをえなくなっていること。選挙権をもち有権者が、こういうことを知らずに投票するのは、とてもまずいことだ。

以前は、国際交流とか国際化というのは日本人が海外にでかけてするものだったが、今は行く方と来る方と、双方向になっているのだ。労働者だけでなく、留学生や観光客もおおぜい来ることは言うまでもない。都市部でない地域も、外国人とのつきあい方を考えなければ地域がうまくいかなくなる。

高校の先生方への注文が多くて恐縮だが、こういうことも考えて進路指導をしてもらわないと、大学というより地域が、そして日本が困る。その先生方が、「東南アジアは全部農業国」「タイやベトナムの輸出品と言えばコメ」などの古い古い認識を固守していては、話にならない。

ただし、先生方にたくさんのあたらしいことをしてもらわねばいけないということは、親や政治家・教育委員会が教員に対して、受験の成績だけで非難するようなことをしては絶対にいけない、ということだ。そこが保証されなければ、いくら学校間・教師間の競争を強制したところで、地域や日本全体の教育力を向上させることなどできはしない。

それができるなどとたわけたことを言う大人たちは、「ものには必ずひとつの正解だけがある」という教育で骨の髄まで毒されているとしか、言いようがない。


朝食にホイップクリームをかけたお菓子を食べる。これを「気持ち悪い」などという輩がいるのも、古い教育の弊害だ(?)
P1050633.jpg   
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやはや、全くその通り。これからの学生には、地域研究、文化人類学、社会学専攻などに進むように指導しないとね。異文化交流的視野を広げるなら、歴史学専攻に進むより、上のような専攻に進んで、歴史学の授業を履修したほうがいいですし。あれれ、歴史学の存在意義って、なんなんでしょう。

No title

訂正
歴史学の授業を並行程度に履修したほうがいいですし。

No title

ももちゃんは、↓の動画を見てどう思う?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13102170

No title

だいたい、東洋史のポストがどんどん減っていく中で、東洋史に来いって勧めること自体、悪意に満ちてるよね。どうしても勧めたいならさ、東南アジア史だとか、海域アジア史とかのポストが今後10年でどれくらい増やせるか議論してみろよ。大学院重点化が大失敗に終ったことが明白な中で、今後に及んで、人文系の大学院に大量の院生を呼びこんで、彼らの将来はどう考えてるんだか。大学院にしがみついて業績もある程度あるのに、上が詰まってて辞めないせいで40代近くまでなって(ないし、40代を超えても)、延々と特任研究員だとか、非常勤講師を掛け持ちさせて、にこにこ笑いながら、「ヴェトナム史の研究者が少ない」とか言える神経が怖い。『史学雑誌』に偉そうなコラムを書く前に、自分の身を切ってもポストを増やすことを考えてみたら洞だろうか。修士、博士に行ったやつが就職側で相変わらず社会の側から評価されていないことを考えれば(←否定するのかもしれないが、なら否定材料を「大量」に出していただきたい)、あなたのような教員が、東洋史に学生を呼び込むことは、自分達のレゾンデートルを示すためには必要なのかもしれないが、学生たちにとってはたまったものじゃないだろう。また、学生達に歴史系学部、大学院を目指すように教えるべきだなどと言われる高校教員もしかり。

No title

M木さんは都合の悪いことには応えないからな。そのくせ、「私の学生時代はこのさい棚上げにして」とか、「教員の皆さんが大変なのは分かった上で」とか前置きして予防線を張った上で偉そうなことを騒ぎ立てるから醜悪だよ。予防線張れば何言ってもいいと思ってんのかバカと言いたくなるね。M木さんにお願いしたいのは、大学教授って場所からキャンキャン騒いで、一部の教員と交流したりしただけで高校の現場を分かったふりしないで、大学教員辞めて、高校の現場で働いてほしいということだよ。現場の現実を理解しないで要求だけだす馬鹿げたことはもうやめろ。何が歴史教育研究会だ。笑わせるなよ。

歴史学の有用性(キリッ)

[太字]文学部(東洋史学)の就職率が良くなったってソースマダー?東大文Ⅱから東洋史進学者が山のように増えているというここ10年くらいの統計データなんかに基づくデータマダー?東南アジア史や海域アジア史みたいな領域が必要とされていると主張する上で、誰がどう必要とするのかということを、学者が偉そうに偏方向的に主張したものだけでなく、官公庁や企業なんかが必要としている、していくという意見と、今後10年間でどれくらいポストを確保できるのかってのも、学生を引きずり込む側としてはある提示できるべきだと思うけど(今後、社会的需要やポストが全く増えないところに若い学生騙くらかして人生の回り道させるなんて鬼畜な所業をしないためにも必要だよね♪)、その意見や試算マダー?若手が沢山専業非常勤になって40代になったりしてるのに、頻繁に甘いものに舌鼓をうちながら、「ヴェトナム史は人が少ない(キリッ)」、「高校教員はもっとしっかりすべきだ。あれもこれもやれ(キリッ)」とかはるかなる高みから偉そうに寝言を垂れ流してるけど、反省マダー?

  ☆ チン マチクタビレタ~  ☆ チン マチクタビレタ~  ☆ チン マチクタビレタ~
     マチクタビレタ~    マチクタビレタ~      マチクタビレタ~
☆ チン  〃 ∧_∧  ☆ チン  〃 ∧_∧  ☆ チン  〃 ∧_∧
 ヽ___\(\・∀・)   ヽ___\(\・∀・)   ヽ___\(\・∀・) 
  \_/ ⊂ ⊂_)     \_/ ⊂ ⊂_)    \_/ ⊂ ⊂_)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 | 愛媛みかん |/    | 愛媛みかん |/     | 愛媛みかん |/

こういうデータ出せないと、どれだけ、歴史学や東洋史学が必要だと喧しく叫んでも、全く説得力ないよ^^

No title

ここまでの書き込みで、ばかか、と思うのは、東洋史出身者が東洋史でしか就職しないと決めつけていることだ。レベルの高い東洋史出身者は研究水準でも実績でも文化人類学・社会学出身者に全然ひけをとっていない。

No title

ひけをとっていないと思うなら、誰がどれくらいどこに就職したのかを書こうねwww 「ひけをとっていない(キリッ)」って言うだけなら猿でもできるよwww そもそも、ももちゃん自身が、「東洋史学なんて学んでても、人類学、社会学の連中よりプライオリティを示せなければポストになんかつけない」って言ってるだろ。事実そうなってきてるじゃんwww 40歳にもなってポスドクやってるやつとかがそのことを如実に現状を語ってるんじゃないかね。しかもそれがかなりの数いることについてあなたはどうお思い?

No title

就職率とか人数とかどうでもいいですし、データなんか探すのもめんどくさいです。私「ヒケをとっていない」と言ったのは「優秀な」東洋史出身者のことであって、東洋史出身のすべてが優秀ともいっていないです。逆に人類学とか社会学だって優秀なのはほんの一部でしょ。それに人類学とか社会学の方が就職率が良くて東洋史が就職率が悪かったとしても、それによって学問として東洋史が勧められなくなるというのは意味がわかりません。
プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR