スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの民主政治に関する研究会

これはもう明日だ!

下記の通り、タイの民主政治について、社会経済的要因と憲法から考える研究会を開催いたします。みなさまのご来場をお待ちしております。
使用言語は英語です。研究会終了後には懇親会も予定しています。


            記

Title: "Problems of Democracy in Thailand"

Date and Time:
March 4 (Friday), 2016, 15:00 - 17:30 pm

Venue:
Conference Room AA447, 4th floor, 2nd Research Building in the Main Campus of Kyoto University, No. 34 building on the map
(http://www.kyoto-u.ac.jp/en/access/yoshida/main.html)
 ※東南アジア研究所ではなく、百万遍ですので、ご注意ください。

Program:
Speaker 1
Viengrat Nethipo (Faculty of Political Science, Chulalongkorn University) “A Political Frontier of Rubber Plantation in the Northeastern Thailand”

Speaker 2
Siripan Nogsuan Sawasdee (Faculty of Political Science, Chulalongkorn
University)
“The Crisis of the Constitution (s) and the Future of Thailand”

Discussant
Yukti Mukdawijitra (Faculty of Sociology and Anthropology, Thammasat University) discussion

Organizer:
Tamada, Yoshifumi (Asafas, Kyoto University)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。