高大連携歴史教育研究会第1部会・第2部会合同中間研究会のご案内

歴史的思考力とはなにか、それはどうやったら評価できるかの詰めを急がねばならない。一昨日文科省から公表された新テスト出題例 ねhttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shougai/033/shiryo/__icsFiles/afieldfile/2016/02/17/1367231_04_2.pdf (世界史問題は下の方)と関連した議論も出るかもしれない。

(以下案内)
この度、下記の要領にて、大会(7/31開催)にむけた第1・2部会の合同研究会を開催いたします。第1・第2部会所属の方々のみならず、その他の部会に所属する会員はもちろん、非会員で当会の活動にご関心をお持ちの方々におかれましても、年度末のお忙しい時期ではございますが、参加いただきますようお願いいたします。

*参加申し込み(3月5日締切)と開催要項はhttp://www.kodairen.u-ryukyu.ac.jp/new/new_04.htmlからどうぞ。

期日:2016年3月20日(日)
場所:関西大学中等部・高等部校舎(関西大学高槻ミューズキャンパス東館)
*JR高槻駅(京都・新大阪いずれからも新快速で約15分程度)より徒歩約10分
*阪急高槻市駅より徒歩約15分
タイムテーブル
 13:00 受付開始
 13:30〜16:00 合同会議(以下報告者等敬称略)
 1.基調報告「中教審の動向についての中間報告」 小川幸司(長野県立長野高等学校教頭) 
 2.小川報告へのコメント
 ①大学の立場より 桃木至朗(大阪大学大学院文学研究科教授)
 ②高校現場より
  日本史教員 水嶋正稔(兵庫県立芦屋国際中等教育学校教諭)
  世界史教員 矢部正明(関西大学中等部・高等部教諭)
 ③質疑応答と意見交換
  〈小休憩10分〉
 3.実践報告「アクティブラーニングと歴史教育-高校世界史の教育実践から-」川島啓一(同志社高等学校教諭)
 4.各部会より進捗状況報告と意見交換
 5.連絡タイム(各地域の研究会等の活動の紹介)
  〈休憩と移動 16:00〜16:20〉
 16:20〜17:30 部会別の会合(第1・第2部会)
 17:30〜17:40 全体連絡会(懇親会の案内等)
 ☆懇親会(18:00頃より2時間程度@高槻界隈)

なお、6月25日に第5部会研究会、6月26日に第3・4部会合同研究会が東京駒場で開催予定となっております。詳細は追ってご連絡いたします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR