スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャム文字講座

刻字実習というのが面白い。


平成28年(2016年)2月5日金曜日午後および2月6日土曜日午後、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所で、チャム族とくにバチャム集団(アヒイン集団)の研究者として知られるベトナム・ホーチミンシティー国家大学人文社会科学大学人類学科のチュオン・ヴァン・モン・サカヤー博士をお招きして、公開講座を開催します。

準備の都合がありますので、参加ご希望の方は2月3日ごろまでに新江にご連絡いただければ幸いです。また、2月6日土曜日の刻字実習参加ご希望の方は彫刻刀をご持参ください。

新江利彦

静岡大学グローバル企画推進室
〒432-8561、静岡県浜松市中区城北三丁目5-1
電子メール: shine.toshihiko(a)shizuoka.ac.jp


東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所言語研修「チャム語」フォローアップミーティング公開講座

日時:平成28年(2016年)2月5日金曜日午後および2月6日土曜日午後

場所:東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所

交通案内:http://www.aa.tufs.ac.jp/ja/about/access



プログラム

2月5日金曜日

14:00-15:00:大山成人「初学者から見たチャム語語彙に関する疑問点」

15:00-17:00:新江利彦「古チャム語碑文講読」「チャム王年代記講読」

2月6日土曜日

14:00-15:00:吉田育代「初学者がのぞいたチャム語文法」

15:00-17:00:サカヤー「チャムの貝葉写本」*貝葉への刻字実習も行います

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダオ・チーラン

Author:ダオ・チーラン
ヒツジ年生まれで写真のニワトリに深い意味はない。横浜で生まれ育った関東人だが、大学入学後現在まで関西で暮らしている。
本業は歴史学者で、専門は中・近世のベトナム史、海域アジア史、歴史学の評論・解説など。
趣味はパ・リーグを中心としたスポーツ、鉄道ほか。
このブログの意見はすべて筆者個人のものであり、いかなる組織にも関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス・カウンター
あなたは
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。